F田ミット復活!

 今日は府中道場で練習。今日のような夕立の日には駅から徒歩30秒で行ける今の場所に移転したことが本当にありかたいです!
 さて今日から毎週火曜日は世界大会出場をにらんで全日本前にしかやらなかった恒例の「F田ミット」を復活しました。試合時間と同じ2分間を1セットとしてハンドミットとキックミットを交互に持ってもらい、計6セットをノンストップで蹴り続けるもので、最後の2ラウンドぐらいになると息も上がり、もちろんフォームも崩れてきますが、持ち手のF田君にハッパをかけてもらい、最後まで蹴り続けます。この練習は一見、クレージーですが、息が上がっても、脚が上がらなくなってフォームが崩れてもとにかく蹴り続けることに意味があります。

 試合中は何が起こるかわかりません。故意か不注意で相手の身体の部位と接触することもあるし、どちらかの足や腕がしびれて動かなくなることもあります。そういう不測の事態に備えてとにかく2分間は集中して蹴り続ける気持と身体を養うことが目的です(もちろん、その後ストレッチもやりました)。

      F田君、どうもありがとう。僕は本当にいい後輩に恵まれた!また来週頼むぜ!
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-09 00:49