<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新黒帯、誕生!

みなさん、お疲れ様です!報告が遅れましたが、昨日、府中道場で行われた昇段審査で一人が1段を受審、めでたく当道場6人目(在籍者の中では5人目)の黒帯が誕生しました!彼女は小学校6年生の頃から約2年半、練習をほとんど休まず、コツコツと真面目に頑張ってくれたので先生の感激もひとしおです(涙、涙、涙・・・)。努力の勝利ですね。おめでとうございます!それと急遽、審査を受け直すことになった世界のNM、彼女を最後までリード、サポートしてくれて本当にありがとう。全日本での活躍を期待しています。
 
 もちろんこれがゴールではなく、テコンドー選手としてようやくスタート地点に立ったにすぎません。むしろこれまでよりこれからの方が苦難や壁にぶち当たることが多いでしょうが、テコンドー精神(府中道場などの壁に貼ってある5つの標語のことです、よく読むと一つ一つがとてもいい言葉なので今度、一緒に復誦しましょう)で乗り切っていってください!

   (ちなみに先生は現役を続けている限り、5段は受審できません、悪しからず・・・・・)
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-25 13:00
 みなさん、お疲れ様です。今日は相模原道場で昇段審査前の最後の練習を終えました。受審者の2人は明日は早めに府中道場に入って場の雰囲気に慣れ、体を温めて緊張をほぐしてから本番にのぞみましょう! 
 
 ちなみに今日も最高のロードワーク日和。太陽ボーイが仕事で来れなかったため、世界のNMと2人で走りました。地獄の上りとダッシュを終えて帰りの坂を駆け下りていると、なんと発電所の前に見覚えのある人影が・・・・。というわけでお二人、ジュースをどうもありがとうございました。 あの時は本当に二人が「女神」に見えましたよ!

 あみすけと世界のNM、明日は 落ち着いて普段通りの実力を発揮してください!
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-23 23:56

二十数年前の「初心」

今日は満員御礼で有名な火曜日の府中道場。青年部だけで30人というむさくるしさ、ではなくにぎやかさ。しかも半数以上が農工大のメンバーだったため、自分がテコンドーをはじめたばかりの二十数年前の記憶が走馬灯のように蘇りました。特に1年生とおぼしき白帯、黄色帯のメンバーはミットや人を蹴る度に好奇心と戸惑いで目が輝いてましすね~。信じられないでしょうが、僕も当時はそうでした(つまり、可愛い大学生でした!)。
 一つの競技を長く続けているうちに、いつしか初心を忘れ、純粋に「蹴る」ということを楽しめなくなっている自分自身に気付くことがあります。とりわけ大会などが近付くと、今日まだあれをやってない、あれもやらなくちゃ、と自分を追い込むことにかまけて、テコンドー本来の楽しさ、面白さを感じられなくなってしまいます。指導者として初心者にそれを伝えることが何より一番大事なのに、そんなことではいけません! 心の片隅にでもそういう「初心」を常に残しておきたいものです。
 
 と、やや真面目な話になってしまいましたが、要するに全日本まであと2カ月、みんながんばろう!!
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-20 01:30
みなさん、今日もいい天気ですね!いうまでもなく絶好のロードワーク日和!今日は静岡の太陽ボーイに世界のNMも交え、3人でいつものコースを走りました。はじめて走るNMは城山湖名物「たまらん坂」(鉄人命名)にはさすがに音を上げていましたが、世界大会の代表選手だけあって太陽ボーイよりは全然速く走り切ることができました(逆に言うと太陽ボーイ、もう少し頑張れ!)。これを毎週(できれば2回ずつ)続けていけば身体そのものが変化し、心肺機能が劇的に向上していくこと請け合いです!また来週頑張ろう!

 それと昇段審査がいよいよあと一週間後と迫ってきました。受審者はさぞ緊張していることだろうから緊張を解く意味で種明かししておくと、仮昇段をクリアした段階でほぼあなたの合格は決まっています(名前入りの帯と賞状も実はもうできている!)。だから、むしろ今回の方を「リハーサル」だと思って落ち着いて堂々と本審査にのぞんでください。
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-16 13:15
今日は少数精鋭で有名な木曜日の府中道場、しかもハードトレーニングで有名な「グレートブレイブ副師範」の指導でした。パンチ(ワンツー)、トリョチャギ、これら2つのコンビネーションで道場6往復、下がってから後ろ脚、前足のトリョチャギを2回連続も含めて計8往復、2人一組でフェイントを入れてからの2回、3回連続攻撃などなど・・・・・この人、数蹴らせるのがほんと好きですねえ~。僕も人のことは言えませんが・・・・。どうもありがとうごさいます、おかげでとてもいい練習になりました!(お礼に今年の全日本は僕が優勝します!)

 (ちなみに練習後は昔、代々木第一体育館で開催されていた「モランボンカップ」の話題で盛り上がりました。中学生の皆さんはもちろん知らないと思いますが、90年代中盤から後半にかけて海外選手なども呼んで開催されていた賞金付きのテコンドー大会のことです。賞金はもらえませんでしたが、先生も昔、出場したことがあるんだぞ!)
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-15 00:46
 みなさん、おはようございます。今日は月曜日で普段なら休養日なのですが、祝日で成人の日ということもあり(関係ないだろ!)、いつものコースをひとっ走りしてきました!全日本が近いので常に体を動かして臨戦態勢を作っておかないと落ち着きません(ただ最近は自分がテコンドーの選手ではなくマラソンか駅伝の選手のような気がしています・・・・・)。
  

 昨日の練習に参加してくれた取手道場の田宮梨花さん、遠いところをどうもありがとう。また、なっちゅーさん、送迎や宿泊、ご苦労様でした。いやー、彼女のスピード、キレ、集中力には正直、驚かされました。戸島師範、とんでもないスーパーガールを育てましたね。うちの生徒たちとは同世代ということもあり、和気あいあいと練習でき、またいい刺激にもなりました。現時点ではトゥル、マッソギともうちの生徒は誰もかないませんが、早く彼女に追いつき(追いこして)良きライバルになってください。ただ憧れているだけでは、ただのファン、観客になってしまいますよ。同世代の女の子が同じ競技をやっている、私にもできるんだ、という自覚と気構えを持ってください。
 取手に出稽古に行くのもいいけど、どうせ行くなら一発蹴ってやろう、1ポイントでも入れてやろうという意気込みで相手の道場に「乗り込んで」いってください。ただ仲が良く、楽しいだけではわざわざ遠いところに出稽古に行く意味がありませんよ。

(それと田宮さんと約束したので自分も今度、取手に行かせてもらいます。戸島師範、その時はお手柔らかに・・・・)
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-11 17:52

今日も走ったぜ!

みなさん、今日もいい天気でしたね。もちろん絶好のロードワーク日和。一緒に走る予定だったNM君の都合が悪かったため、一人タイマーと競争しながら走りました! 上りのタイムは平均値でしたが、帰りの下りは躍動感も出て一気に走り抜きました。
 世界のNM、次の土曜にはMTと一緒に3人で必ず走ろう!(午前10時橋本駅、全員集合!)
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-10 17:59
 みなさん、おはようございます。昇段審査、全日本大会の準備は進んでますか?
今日はも橋本道場のMT君と一緒に念願の(?)ロードワークを行いました。はじめて走る難コースにさすがの彼も音を上げていましたが、若いので体が慣れてくればもう少し早く走れるようになるでしょう。
  またマラソンの名伯楽、小出義雄氏の言葉で恐縮ですが、「(ハードなトレーニングをして)肉体が危険にさらされると自己防衛本能というものが働き、生命を何とか生き長らえようとする。こんな練習なんて楽だ、ちっとも危険なことではない身体になろう、という反応が体の中で起こる」のだそうです。つまり、人間は精神よりも肉体の方がタフなので、精神がキツイと思ってからが本当の練習が始まるのだ、と彼は言いたいのです(断言します、小出監督は完全にSです。僕は違いますが・・・・・)。
 
 明日、同じコースを走る世界のNM、頑張っていください。午前10時に橋本駅に迎えに行くのですっぽかさないように!

  (それと今日、土浦に出稽古に行くメンバー、何度も言いますが、頑張ってきてください!)
 

 
   
 
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-09 13:30
 みなさん、そろそろおとそ気分さめましたか?橋本道場では本日、今年最初の練習を行いました。初稽古にもかかわらず大勢の生徒が集まってくれたため、ついうれしくなって特に上級者にはとてもとてもたくさんミットを蹴らせてしまいました(もしかしてやりすぎだったかもしれないと少し反省しています・・・・)。でもテコンドーが好きで年末年始10日も蹴れなかった人ならまだまだ蹴り足りないはずです。逆に今日はこんなにたくさん蹴れてラッキーだったと思ってください!
 昇段審査、全日本大会など各人にとって重要な行事が近付いています。みんな、怪我と風邪だけは気を付けてどんどんモチベーションを高めていきましょう!

       (それと今週末、土浦道場に出稽古に行く3人、ガンバってきてね)
 
 
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-07 00:44

自主練の達人

 みなさん、もうすぐ休み明けですね。自主練は計画どおり進んでますか?自主練というのはたった一人で行うため、とかく単調になりがちで、指導者も仲間も近くにいないため緊張感が持続せず、すぐ飽きてしまうのがオチです。
 そこで今日は自分なりの経験から(自称「自主練の達人」)休み中や繁忙期などに自主習を継続するコツをアドバイスします。まず、いくら単調とはいえ、毎日の練習の「核」となるメニューを外してはいけません。自分の場合、それはロードワークなのですが、人によっては筋トレや基本蹴り、トゥルの練習であっても構いません。なるべく毎日、繰り返すことに意味があるメニューにしてください。しんどいですが、毎日、同じことを繰り返すことによって日々の自分の体調を把握、維持でき、「毎日、これだけはやった」という自信にもつながります。
 その上で、普段、道場でやっている練習を土台に創意工夫でいろんなメニューを日替わりで組み合わせていけばいいと思います。たとえば、長距離を走った後、再び短い距離のダッシュを繰り返すとか、飛び蹴りやステップなどのジャンプ系、バーや壁など補助を使わない基本蹴りや蹴り切った状態を数秒間維持するスローキック、シャドー(少し高度ですが、マッソギをイメージし、攻防をイメージしながら一人で動く)など思いつく限り多種多彩なメニューがあります。普段はなかなか練習することのできないメニューに集中して取り組んでいくことも一法でしょう。
 先生や仲間がいないと練習する気になれないという人は当面、思いつくライバルのことを思い出してください。あなたがさぼっている間、その人がたった一人でも走ったり、筋トレしたりしている姿を思い描いてください。たった一人でも練習できないと試合でその人に勝てませんよ。
 要は一人でも楽しんで練習に取り組んでいける習慣を身に付けてください。
 休み明けにはお互い自信満々の顔で再会しましょう!テコン!

 
[PR]
by faulkner123 | 2010-01-03 20:34