<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鉄人72・5キロ

昨日、いつものように府中道場で練習した後で体重を計ってみたところ、72・5キロまで落ちてました。
 ここまで身体を絞ったのは、はるか昔、全日本にミドル級で出場していた頃以来です。
 
 これで何とか大会2カ月前にしてマッソギの出場階級のリミットである73キロを切ることができました。あと2カ月、暴飲暴食せず、しっかり練習してこのウエイトを維持していきたいと思っています。

 世界チャンピオンに向けてまた一歩、近付いた気分です(余裕のある0・5キロ分は、ステーキでも食ってこれから増やします……)。
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-26 10:30
昨日は中野道場の選手コースに参加。田中副師範や国分寺道場の練習生たちとマッソギを行いました。
あらためて田中副師範のスピードと攻撃の精度はすごい!やっぱり全日本6連覇はダテじゃない!

 自分の蹴りや突きが全然、相手に当たらず、倍返しでポイントを取られる恐怖、焦れば焦るほど攻撃が空回りして向こうのペースにはまっていく恐怖を久々に味わいました……(汗)。いくらパワーとスタミナに自信があっても、こちらの攻撃が当たらなくてはどうしようもない、という当たり前のことを痛感させられました。

 
 昨日は完敗だったけど、これを教訓に来週は雪辱します(断言)!そして、もちろんベラルーシでは優勝するぞ!
 

 

 
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-25 10:50

ザ・強化練習

 今日は府中でベテラン&ジュニア世界大会の強化練習。いつものようにロードワークからはじまり、ミット蹴り、ストレッチ、マッソギ、鬼ごっこ(午前)、型(午後)を行い、最後に黄進師賢から指導法のご教示をいただきました。マッソギはまだまだ改善点がありますが、本番2カ月前にしては合格点だと思います。弱点を正すか得意技にさらに磨きをかけるか、自分は迷わず後者を選びます。
 本番までさらに納得のいくように仕上げていきます。応援よろしく!

(黄師賢から教わった指導法の詳細については、今度、橋本で実践するので楽しみにしていてください!)

 
 
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-21 00:44

府中道場で練習!

昨日は府中道場で練習。何度も言いますが、駅から雨に濡れずに徒歩30秒で行ける今の場所は梅雨の季節には最高です!
 今日は2部からの参加で、下がりながらのミット蹴り(アプチャシギとトルリョチャギ)を3~4往復、トルリョチャギをその場で左右10本ずつ、を合計100本!蹴りました。
 その後は、大勇副師範と首都大の2人と一緒にマッソギをそれぞれ2分×2ラウンド行いました。仕上げは、いつものサンドバックジャンプ。一番大きなサンドバックを倉庫から引っ張り出して、左右、前後、両足交差でそれぞれ1分ずつ、計3分間ジャンプしました。いつもはこれを3セットやっているのですが、今回は足に違和感があったので(サイボーグ故障か?)1セットで切り上げました。
 最後は大勇副師範と二人一組でパートナーストレッチを行いました。みなさんも是非、身体のケアは大事にしてくださいね!
 
 今日はロードワークの日だ!しっかり走ってスタミナつけるぞ!
 
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-19 10:18

ザ・ロードワーク日和。

今日はこれ以上ないといっていいほどの「ロードワーク日和」、いわゆる「快晴」です。
春というよりは夏を思わせる体感気温の中、いつものコースを走りました。行楽客の多さは覚悟していたのですが、暑すぎた(?)せいか意外と人手は少なかったです。おかげで城山湖沿いのダッシュコースをほぼ独占することができました。山の頂上は太陽をさえぎるものが何もないため、日射しとアスファルトの熱で自分がハムエッグ(のハム)になるような気分になります。これから本格的な夏に向けてきれいでおいしいハムエッグになるぞ!
 
 明日は、ベラルーシ世界大会の第2回強化練習。気合いを入れて頑張ろう!
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-12 17:04

F田ミット復活!

 今日は府中道場で練習。今日のような夕立の日には駅から徒歩30秒で行ける今の場所に移転したことが本当にありかたいです!
 さて今日から毎週火曜日は世界大会出場をにらんで全日本前にしかやらなかった恒例の「F田ミット」を復活しました。試合時間と同じ2分間を1セットとしてハンドミットとキックミットを交互に持ってもらい、計6セットをノンストップで蹴り続けるもので、最後の2ラウンドぐらいになると息も上がり、もちろんフォームも崩れてきますが、持ち手のF田君にハッパをかけてもらい、最後まで蹴り続けます。この練習は一見、クレージーですが、息が上がっても、脚が上がらなくなってフォームが崩れてもとにかく蹴り続けることに意味があります。

 試合中は何が起こるかわかりません。故意か不注意で相手の身体の部位と接触することもあるし、どちらかの足や腕がしびれて動かなくなることもあります。そういう不測の事態に備えてとにかく2分間は集中して蹴り続ける気持と身体を養うことが目的です(もちろん、その後ストレッチもやりました)。

      F田君、どうもありがとう。僕は本当にいい後輩に恵まれた!また来週頼むぜ!
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-09 00:49
 昨日はベテラン&ジュニア世界大会(inベラルーシ)の第1回強化練習。ロードワークから始まり、サンドバック、ミット蹴り、トゥル、マッソギ(ジュニアのみ)と盛りだくさんの内容でしたが、その中で一番、印象に残ったのが長く長く時間をかけて行う単独&パートナーストレッチです。監督(兼選手)の黄秀一師範は、昔、何かの雑誌の取材で「趣味はストレッチ」答えたほどストレッチ好きの人で、今日も中野道場で雑誌「ターザン」の競技別ストレッチ特集の取材を受けたそうです。
 昨日、強化練習でやったストレッチの時間のまあ長いこと!普段の練習では10秒間を1セットしかやらないパートナーストレッチを5セットやった上に、単独でやる開脚して左右正面のストレッチも30秒以上を4セットは繰り返しました。これまでストレッチにあまり熱心に取り組んでこなかった自分の怠慢を思い知らされる結果になりました。
 はっきり言って僕はストレッチが苦手です(力説!)。そして人間、誰しも自分の苦手な分野はスルー(軽視)してしまうものです(真理!)。でもそれでは進歩がありません(当然!)。
 何よりストレッチを習慣付ければケガや故障の予防にもつながるし、蹴る時も楽に足が上がるしなやかな身体が作れます。
 というわけで自分に一番足りないものは「ストレッチ」ということを肝に銘じて筋トレやロードワークといった大好きなルーティンワークの中にこれを積極的に取り入れていこうと思います!もちろん、橋本のみんなにも勧めます(やらせます)。もし道場などで僕がサボっているところを見つけたら気軽に注意してください(力説)。よろしくお願いします!
 
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-08 01:04
 今日も快晴(もちろん走ります)!
よく、どうやって体のメンテナンスをしているんですか?とか、長く現役を続けるコツは何ですか?と聞かれるのですが、そんな質問には冗談半分に「ハードトレーニングです」と答えています。それはそれで本当なのですが、体力的にあるいは時間的に毎日、ハードなトレーニングができないという方にお勧めするのが、「ルーティンワーク」つまり毎日、少しずつでもいいから決まったノルマを繰り返すことです。
 約2時間の練習の後でどんなに疲れていても、どんなに体調が悪くても決まったノルマを繰り返すこと、それはなかなか難しいのですが、その過程で自然と自信と体力が身に付きます。僕の場合、それは筋トレとロードワーク(あるいはサンドバックステップ)です。
 ミット蹴り、基本動作、ステップの練習、1分間英会話・・・・人によってそれは何でもいいと思います(最後のは冗談です)。ただし毎日、続けることが眼目なので、是非、続けられる内容にしてくださいね。

さあ、いよいよ明日から世界大会の強化練習だ!ベテラン(老い)もジュニア(若き)も一緒に頑張ろう!

 
 
[PR]
by faulkner123 | 2010-06-05 13:41